食べ物で美味しく楽に口臭予防【Goodブレスライフ!】

笑顔

体内と口内を自浄する

口臭は口の細菌などによって強くなりますが、主な原因は生活習慣の乱れやストレスなどが原因で強くなる場合もあります。人は緊張やストレスを感じてしまうと唾液の分泌量が低下してしまいます。口の乾きは口臭の原因です。常に口内を潤すために水やお茶を飲むなどして口内を潤しましょう。アルコールを摂取しすぎてしまうと口臭だけではなく体全体から臭いを発してしまいます。また、コーヒーの飲み過ぎも口臭をひどくしてしまう原因です。仕事の付き合いでの飲み会や、残業の時に飲んでしまうコーヒーが口臭の原因となっているのです。しかし、口臭のために原因である好きな飲み物や食べ物を断つことは難しいことです。我慢をしなくてもいいように、普段から口臭の予防を行っていきましょう。

口臭は食べ物で予防することができます。口臭を抑える成分を含んでいる食品は普段からでも食べることができます。健康食として知られているサラダも口臭の予防ができる食べ物の1つです。性格にはサラダに使用されている生野菜が口臭を予防してくれます。生の野菜には大量の食物酵素が含まれているため、体内に摂り入れることで腸の調子を整えてくれます。食物酵素を体内に摂り入れると腸の働きが活発になり、便通などの腸の不調を改善することができます。便通が良くなることで、腸内に溜まっている悪臭はなくなるので、結果口臭を抑えることができます。また、生野菜は水分も豊富に含んでいるため口を潤すことができます。噛み砕くことによって殺菌効果のある唾液も多く分割されるので、口腔内が自然に殺菌してくれます。生野菜を使ったサラダはダイエットなどにも良いため、一石二鳥の食べ物です。